イベント事は変化のチャンス

今日はかなり個人的な内容を書いてみましたー。

あと7時間で32歳も終わり。

2004年10月にセットしてから

ずーーーーーーーーっと持っていたカウントダウン式の時計。

time.jpg

何を基準にしたかは不明ですが、ゾロ目の33歳を迎える瞬間をターゲットにして

スタートしたのを覚えています。
*TO  TARGET TIME   HOURS です。

これをセットしてからは、いつも何か考えるときはこの数値を眺めながら、

「あと1579日かー?」

「あと1399日かーー?」

「もう、あと499日しかないやん!」

みたいな事を言いながら、果たして目標を達成してこの日を迎えられるのかと

ドキドキしながら毎日を過ごしていました。

ちなみに、このターゲットタイムをセットした時(24歳の時)に掲げていた目標は、、、

わりと複数ありまして、w

・社長になる

・たくさんのお金を稼げる人間になる

・仲間をつくる

・親孝行する

・家族をつくって幸せにする

・人と働く

などなど、、、
ここに書けるのはこのくらいです、、、(汗

ただ、当初考えていた事は、普通に達成できてることが多いです。

むしろ、「そんなこと思ってもみなかったぞっ!!」っていう経験もできていたりなので

やり続ければ誰でも、思い描いているような事は、達成できるということなんだと思います。

ちなみに、上記の中でまだきっちりできてないのは、親孝行でしょうか。。。
ここには終わりがないのかも、、、。

もちろん、達成したと思っている内容に、満足かといえば、「もっと、、、」という一言が

でてしまうのですが、、、。

これもありだと思います。

そして、なかなか難しいのが

次に何かする際にこの感覚を引き継いでやってしまいそうだということ、、、

そんなことしてしまったら、次も所詮は、知れている結果になってしまいそうなので

このスタイルだけは絶対避けたい所です。

やっぱり、いつもフレッシュさを保ちながら良い意味で

「やったことの無い事に対するナメた感じ」

を保ち自分への未知の期待感を保って突き進んで行きたいなと考えています。
*「ナメた感じ」に良い意味とかないですが、いい表現が見つかりませんでしたので。

というわけで、7時間後には1つのターゲットタイム終了の瞬間を迎えてひと段落です。

でも時間は流れます。

だから、次です、次!!

ただ、こういうイベント事は、大きな変化へ向かう機会となることが多いので大切にしたいです。

まずは、このカウントダウン式で新たなターゲットを設定して、、、

とかは絶対にしません。。。w

この時計はもう2度と使うことはありませんので、

別の方法で

新しいやり方で「描いた夢」をどんどん現実にしていってやりたいと思います!!!!

tt.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>